ニュース 2019年8月2日

阪急阪神グループのショッピングセンターにおけるポイント進呈率の改定について(2019年10月1日〜)

2019年10月1日(火)より消費税率の引き上げに伴い、阪急阪神グループのショッピングセンターにおけるポイント進呈に関するルールが変更になります。

対象施設

阪急三番街、阪急西宮ガーデンズ(専門店)、HEP FIVE、ナビオ ダイニング、 NU chayamachi、NU chayamachiプラス、ハービスPLAZA/PLAZA ENT、 野田阪神ウイステ(専門店)、エビスタ西宮、G・コレクション阪急宝塚、 ロサヴィア 、ミング・阪急高槻、阪急32番街 空庭Dining、阪急17番街、 阪急サン広場地下通り商店街、梅田阪急ビルオフィスタワー15階、 新大阪阪急ビル、ミズノオオサカ茶屋町、茶屋町あるこ、阪急伊丹リータ、ベルフローラ・かわにし、 グランフロント大阪ショップ&レストラン、 ディアモール大阪、イーマ

ポイント進呈率改定内容

(変更前)
取扱店舗の店頭でお会計の際にポイントカードをご提示いただいた場合に限り、
ご購入代金100円(消費税等を除く)ごとに1ポイントを進呈いたします。
なお、100円未満の端数代金については、ポイントを進呈することはできません。

(変更後)
取扱店舗の店頭でお会計の際にポイントカードをご提示いただいた場合に限り、
会員ご本人様のご購入代金110円(消費税等を含む)ごとに1ポイントを進呈いたします。
なお、110円(消費税等を含む)未満の端数代金については、ポイントを進呈することはできません。


  • ポイント進呈ルールについては阪急阪神グループのショッピングセンター以外の加盟店では各優待店のルールに基づきポイントを進呈いたします。詳しくは各優待店にお問い合わせください。
  • Sポイント対象カードすべて(Sマーク付きポイントカードおよびSTACIAカード)について、阪急阪神グループのショッピングセンターでは上記のポイント進呈ルールが適用されます。